産後骨盤矯正

産後は大変

  • 出産後の腰痛がつらい
  • 大きくスタイルが変わってしまった
  • 今まで履けていたズボンが入らない
  • 次の妊娠を考え、骨盤を整えたい
  • 出産後に股関節の痛みや尿漏れ・冷え性などのトラブルが増えた

赤ちゃん出産後には、体の痛みやスタイルの変化といった、命を生み出せる女性特有の、様々な悩みがたくさんあります。

彦根 はえみ鍼灸接骨院にいらっしゃる方も、出産後から腰の痛みに悩まされていたり股関節痛があったり、という方が多いです。
抱っこしてる時間が長いことにより腰の痛みが出るというのもよく言われます。
ですがそれは、産後に休むことなく育児に臨んだから、というわけではありません。

産後の骨盤矯正はなぜ必要?

女性が行う骨盤矯正施術

妊娠中はホルモンの分泌により、骨盤を固定し、支えている靭帯が緩みます。
それにより、骨盤が大きく広がり胎児を育んでいくのです。

通常、三ヶ月ほどでもとの大きさに戻りますが、やはりその期間はしっかりとケアしてあげることが望ましく、この期間のケアを怠ってしまうと、骨盤の左右前後のバランスが崩れた状態で固定されてしまうことがあり、それが腰痛や尿漏れ・冷え性という不調に繋がってしまうのです。

 

産後のケアや体の不調を放っておくと、どうなってしまう?

1.ささいな事でイライラしてしまう

イライラしちゃう

普段なら我慢できていたことなのに、なんでこんなことでイライラしてしまうの。
と、悩む方も多くいらっしゃいます。これは決して、短気になってしまったということではありません。

産後、ホルモンバランスがうまく整っておらず、その状態を置いて育児など環境の変化に頑張って対応しようとしてしまったことで起きてしまいます。

2.腰痛がひどい

溜まる疲れ出産後に現れる症状のひとつです。
実はその腰痛、育児が原因というわけではないかもしれません。

出産時に骨盤は開くのですが、それがうまく元通りにならなかった場合、産後の腰痛になってしまいます。

3.体型の変化

太った体型を元に戻すことは可能です。
元に戻すことが出来るのは産後半年以内とも言われており、その期間にしっかりと工夫しケアを怠らないことが大切になります。

骨盤が歪むことにより、内臓機能の低下や血液循環の悪化を引き起こし、エネルギーが行き届かないようになると、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。
産後の運動、食事量などを考え、同時に大元となる骨盤の歪みを元に戻してあげることが
妊娠前の体型にもどる重要な手段となります。

産後骨盤矯正の施術について

骨盤矯正施術写真出産時は骨盤が緩むことで骨盤が開き、出産するような形になるので、産後の骨盤が緩い間に骨盤を矯正することによって、もどりが早かったり、その時に骨盤を締めて腰回りをスッキリキレイにすることによってずっと良好な状態でいられるかと思われます。

出産してから痛みがずっと続いているというのも、そういった骨盤のズレからきてることが多いので、お早めにお越しいただいてケアしていただくことをお勧めします。

丁寧なヒアリング

「体重は変わらないのに、産後からウエスト周りが太くなった」
「以前のズボンが入らない」
という悩みも多いので、骨盤を整えつつウエスト周りをスッキリ締める、という施術を行っていますので、美容面でのいい効果も感じていただけるかと思います。

お子様連れの方も通いやすい環境です

キッズスペース個室の施術ベッドはえみ鍼灸接骨院では、お子様連れの方も通いやすいように、個室の施術ルームや、キッズスペースをご用意しております。

赤ちゃんがぐずったりしても気兼ねなくお過ごしいただけるよう予約もできる限り調整させていただいております。
事前にお申し付けいただけるとご案内もスムーズですので、是非ご予約下さい。

産後のお客様産後は赤ちゃん連れで行ける場所が限られてお悩みの方もおられるかと思うのですが、当院ではお気軽にお越しいただけるように、環境を整えております。

はえみ鍼灸接骨院にいる間だけでも、ゆったりとお過ごしください。