骨盤矯正

溜まる疲れ

  • 良くならない腰の痛み
  • ズーンと重い不調が続いている
  • 首・肩のハリをなんとかしたい
  • 姿勢が悪く体の痛みがある
  • 骨盤のゆがみが気になる

丁寧なヒアリングどこに行っても良くならないような慢性的な腰痛や、原因がわからない首・肩の痛みやハリでお悩みではありませんか?

当院のご利用者様の中にも、慢性的な不調を抱えていらっしゃる方は多く、お仕事内容を伺うと、介護士さんや保育士さんといった、かがむ姿勢が多い、ハードなお仕事をされていらっしゃる方といった傾向が見られました。

痛みや不調が悪化する要因とは…

痛みが悪化するメカニズムは、その人がどういう生活リズムで、どのような癖があるのかにも関係してくるので、一概に「○○が原因です!」と、この場でお伝えすることは難しいのですが、一般的に良くある原因は下記になります。

  • 日常生活で足を組んだりといった癖がある
  • 一定の姿勢で作業をすることが多い
  • 体重のかけ方や歩き方が悪い

彦根にある、はえみ鍼灸接骨院では、それらの原因を骨盤矯正によって解決し、痛みの解消に導きます。

骨盤矯正施術写真

 

骨盤のゆがみが原因でこんな状態になる恐れが…!

外見的なもの

肥満

姿勢が悪い / 猫背

骨盤が後ろに傾斜するような形でゆがむと、身体の重心がズレて頭の重さを支えるために、背中全体が丸まりやすくなり、猫背になったりといった、見た目に影響が出てきます。

O脚 / X脚

骨盤と股関節は密接に繋がっています。
骨盤がゆがむと股関節にねじれが生じて脚のラインの崩れに繋がってしまうので骨盤のゆがみを整えることでO脚やX脚が解消されることに繋がります。

肥満

骨盤がゆがむと血液の循環が悪くなる為、代謝が下がり、痩せにくい体質になることが考えられます。脂肪が分解する働きも低下してしまうので肥満の原因にもつながります。

身体の不調

体調がすぐれない

慢性的な腰痛 / 肩こり

骨盤がゆがむと背骨の正常なカーブがゆがんで、肩や腰など局所の筋を酷使しがちになります。筋疲労による凝りや痛みのほか、体液循環の滞りによって老廃物が除去できなくなることで発生する痛みも起こります。

むくみ / 冷え性

骨盤がゆがむと水分の代謝が鈍くなり、むくみやすくなったり便秘になったりと、いった不調に繋がってしまう可能があります。また、血液が末端まで送られにくくなり、冷え性が起こりやすくなります。内臓の働きが低下することにもつながる為、体の中心部分からも冷えが広がっていきます。

生理痛

骨盤のゆがみが酷いと、筋肉が緊張してしまうので、子宮の圧迫の原因にもなります。
そうすると血流が悪化し経血の量も増え、子宮の収縮が大きくなる為痛みが強待ってしまうことに繋がります。

当院の骨盤矯正の事例

慢性的な腰の痛みが強くて来ていた方のケース

この方は30歳くらいの女性の方で、慢性的な腰の痛みがお悩みでお越しいただきました。
「長時間立っているのが辛く、重い痛みが続いている」
とのことでご相談いただきました。

初めて来られた時は特にズーンと重い痛みがずっと続いているような感じだったそうです。

骨盤矯正の施術の流れ

骨盤の確認施術の前には必ず骨盤の位置をチェックします。

この方の場合は、骨盤が前に出ていて体の軸がブレており、腰あたりに負荷がかかっているような姿勢をしていました。

「骨盤の位置を整えることによって痛みが出にくい今よりも良い状態にしましょう。」
といった旨をお伝えし、この方の場合は骨盤の施術を受けてもらうだけでなく、楽トレを受けてもらうことで筋肉をつけ、骨盤の状態や良い姿勢を保持していけるようにしました。

EMS(楽トレ)

今では、立ち仕事をしていても痛みも出なくなったそうで、動きやすくなり、痛みにも悩まなくなったと聞いています。

メンテナンスでお越しいただいた際の笑顔も増え、
「いろんな事が出来たり、トライしてみようと思えるようになった!」
と言っていただけました。

通うペースについて

ヒアリングシートをお渡しいたします通うペースは状態によるので人それぞれですが、この方の場合はしっかり通っていたので、2か月くらいでした。

1週間に2回くらいのペースで2か月間かかって、今後の痛みが出ない状態をキープできるような体づくりを行いました。

慢性的な痛みに関しては、保険の施術と併用して鍼もしながら、初めの1~2週間で痛みはなくなりましたが、その後痛みが出にくい身体作りをするにあたって残り2か月続けてもらっています。